私のうつ最短回復ストーリー
【体験談】My Story

目次

薬のこと
vol.9
10/24
UP

薬のこと

11月、下園先生とSさんのカウンセリングとは別に、心療内科にも行きました。「エネルギーを回復させるためには、医療の力を借りたほうが断然治りが早い」という下園先生のアドバイスに従ったのです。休職のために、会社に ...

続きを読む
うつを避けられなかったのか?
vol.8
10/17
UP

うつを避けられなかったのか?

疲労をため込み、ついにうつ状態に陥ってしまった5年間。けれども、よく考えると、長い通勤も人事異動も、多くの人が経験すること。また震災時のストレスも、直接の被災者の方々に比べれば、例えようもないくらい小さかった ...

続きを読む
1回目のカウンセリング
vol.7
10/10
UP

1回目のカウンセリング

11月。渋谷ヒカリエにあるカフェで、私は下園壮太先生と、先生のもとでカウンセラー修業中のSさんに会いました。 休職して約2週間経った時期。とにかく仕事を休めることにようやく一息つきながらも、相変わらずの体調不 ...

続きを読む
小さなミラクルと厳しい現実
vol.6
10/3
UP

小さなミラクルと厳しい現実

さらに、小さな奇跡は続きました。 勉強会で、下園壮太先生と対面。初めて会う下園先生は、自衛隊のメンタル教官だったというプロフィルに似合わず、終始にこやかでソフトな雰囲気の人でした。私は、すっかり安心して、うつ ...

続きを読む
休職、カウンセラーとの出会い
vol.5
9/26
UP

休職、カウンセラーとの出会い

ときに、人生とは不思議なことが起こります。うつ状態で苦しむ私でしたが、小さな奇跡がありました。 あるとき、退社を申し出た私を、役員の女性がランチに誘ってくれました。 「退社したいっていう意向は聞いたんだけど… ...

続きを読む
「そうか。私はうつなのか」
vol.4
9/19
UP

「そうか。私はうつなのか」

さらにお休みをもらい、気分転換に、大好きな石垣島にも旅行しました。石垣島では、娘と夫に遊びに出かけてもらい、私はホテルの窓から海を眺めながらゴロゴロ。旅先でも、帰ってからも一向に気が晴れません。 暗闇をさまよ ...

続きを読む
倦怠感で動けない…
vol.3
9/12
UP

倦怠感で動けない…

「会社を辞めたい」。そう話す私に、上司は一週間のお休みをすすめてくれました。 が、「辞めたい」と言いながら、一方で「今は会社を休むわけにはいかない」という思いが、かたくなに頭を離れません。同僚のBさんも「ちょ ...

続きを読む
トイレで号泣事件
vol.2
9/5
UP

トイレで号泣事件

耳鼻科受診を続けつつ、耳のつまりは一進一退で、状況はどんどん悪くなっていく一方でした。 毎朝、なんとなく重い体を起こす。朝ごはんを食べて、会社に行く。 会社では、原稿のチェック、打ち合わせ、連絡と調整、人の手 ...

続きを読む
始まりは「え? 今何て言った?」
vol.1
8/29
UP

始まりは「え? 今何て言った?」

ことの始まりは、2015年、8月のとある土曜日。久しぶりに学生時代の仲間たちとの飲み会がありました。 私の仕事は、広告記事を中心とした情報紙の編集。2度の転職を経てたどりついた、私なりの天職は、常日ごろ“忙し ...

続きを読む
「最短」回復ストーリーの前に
vol.0
8/29
UP

「最短」回復ストーリーの前に

昨年、私は「うつ状態」に陥りました。幸い出会いに恵まれ、「最短」で抜けることができました。 これから綴る、この1年間の体験は、あくまでも個人的なもの。原因や症状、治療内容、治癒過程が、他の方々にぴったり当ては ...

続きを読む