私のうつ最短回復ストーリー【体験談】My Story

目次

おまけの話
vol.22
1/23
UP

おまけの話

Sさんに「うーん、さすがの過剰不安ですね〜」とほめられた(?)ことがあります。今となっては恥ずかしい話で気が進まないのですが、「参考になる人もいるから、ぜひ書いて!」と下園先生からの勧めもあり、勇気を出して報 ...

続きを読む
先生は何を見ていた?
vol.21
1/16
UP

先生は何を見ていた?

こうして、私は、リハビリ期のカウンセリングを「卒業」しました。半年で終わったのは、下園先生のキャリアの中で、正真正銘の“最短コース”。体調は、最悪のときに比べて、確かに元気になりました。でも耳のつまりは残存。 ...

続きを読む
最後のカウンセリング
vol.20
1/9
UP

最後のカウンセリング

少しずつ季節は春へ。「自分を甘やかしていいタイミングですよ」。この言葉に従って、私は家族の用事以外は極力外し、のんびりと日々を過ごしていました。そして、4月中旬。「うまく行くならば、この日が最後のカウンセリン ...

続きを読む
耳鳴りの言い分
vol.19
1/2
UP

耳鳴りの言い分

うつ状態は、人によってあらゆる身体の不調が出るそうですが、私の場合は「耳のつまり」。これが一つのサインでした。 8月以来、風邪をひいたときやダイビングのときのように、「耳抜きが出来ないような感じ」「耳の中でフ ...

続きを読む
それでも「飛行は順調です」
vol.18
12/26
UP

それでも「飛行は順調です」

いつもカウンセリングのあとは、何かしら希望が見えて、前向きな気持ちになります。ところが、今回ばかりは、重苦しさから脱出しそこなってしまいました。 耳の調子は相変わらず悪く、なぜか目をつむると、右耳の奥に「ジジ ...

続きを読む
嫌な夢は”吉兆”
vol.17
12/19
UP

嫌な夢は”吉兆”

3月、5回目のカウンセリング。 どよーんとした私と対照的に、下園先生は「昨日はテニスだったんだよ」と、日焼けした笑顔で現れました。Sさんも一緒に、この日は、今回の落ち込みをかなり緻密に分析してくれました。 ま ...

続きを読む
落ち込みは”想定内”
vol.16
12/12
UP

落ち込みは”想定内”

2月後半、再び調子がダウン。途方に暮れた私は、下園先生とSさんにメールをしました。耳の違和感のこと、花粉症ではあること。心労があったかといわればあったけれど、不眠というほどではないこと。最近はヨガや運動をよく ...

続きを読む
うつはターミネーター
vol.15
12/5
UP

うつはターミネーター

好調に思えた2月後半。けれども、再び「落ち込み」が襲ってきました。 好調のピークは、2月のカウンセリング最後のこと。「上手くいくと、あと2回のカウンセリングで終わりますよ」と下園先生が言ってくれたのです。 私 ...

続きを読む
「話す」は「放す」
vol.14
11/28
UP

「話す」は「放す」

かなり調子が良くなってきた2月。ほんの少しずつ、これまで会っていなかった人たちとランチをしたり、夜に短時間、ちょっとした用事に出かけたりなども再開できるようになりました。 ですが、ここでまた新たな局面に出会う ...

続きを読む
真面目すぎるとうつになる?
vol.13
11/21
UP

真面目すぎるとうつになる?

うつ状態の渦中にあるとき、実際に言われて苦しい言葉がありました。 「あなたが真面目すぎたから」「もっと気軽にやればいいのに」 真面目すぎるとうつになる? ハイ、たしかに、私も、以前はそう思っていました。そして ...

続きを読む